So-net無料ブログ作成

【Linuxメモ】再開:Linux Mint 18編(3終)USB backup [Linux初心者]

◆苦難のソフト探し
あまり、「WindowsだったらこうなのにLinuxだと~」と書くとぶっ飛ばされるのは当然。ただ、前回17.3で簡単に入れられたavidemuxが18では存在しない
https://forums.linuxmint.com/viewtopic.php?t=222783
As you can see, VirtualBox and Avidemux are currently not in the Linux Mint 18 repository.
Windowsの野良ソフトはそれはそれで怖い。モノは本物でもインストーラーにmalwareが仕込んである。よほど信頼が置けるサイトから落としてきて、それをさらにウイルスチェックするとか、気を使う。
ただ、http://www.getdeb.net/welcome/ 「getdevをリポジトリに追加して、そこからもってこい」というのと、どちらが安全なのか。
あとはLINE。これも大変。Chromeは使いたくない。
http://blog.livedoor.jp/hiroumauma/archives/1710677.html
これをやればよいような気がする。開発環境コミで作らないとダメなのでちと面倒。
Mintの場合、「危険なものは入れないでね、こちらも黙って入れないからね」的なので、これらを入れるのはコンセプトに合わない。
・GV-USB2/A
以前から書いているが、多分ダメ。
GV-USB2/Aからandroid対応なので、もしかしたらどうにかできるかもしれない。

◆USBのバックアップ
せっかく作ったUSBブート式Mintであり、いろいろ入れて壊したくないので、丸ごとコピーしておきたい。あちこち読んで、
sudo dd if=/dev/sdc of=/dev/sdd
こんな感じで全部コピーできるということだが、やってみるとすごく遅い。待てばいいだけだけど。
こういうソフトはWindowsのほうが充実している。いざというときに戻せればいいと割り切った場合、単にイメージをコピー出来ればよいので、絶対の信頼を置く「K本的に無料ソフト」より
http://www.gigafree.net/system/SystemBackup/
ここから、USB Image Tool http://www.gigafree.net/system/SystemBackup/usbimagetool.html を選択。
Windows10を立ち上げて、書かれたとおりにやるだけ。時間もかからず。
単純にコピーして、あとで自分でlzhかzipにするほうが安心かも。
これでここまで戻れる。

タグ:mint Avidemux
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

トラックバック 0