So-net無料ブログ作成
検索選択

【Windows10】OS無しでPC買い替えの巻2 結局クリーン [PC更新]

◆普通に動く
ということでいろいろ追加インストール。そっくりそのまま残ってはいるけど、グラボが変わっていたり、メモリーの都合で出来なかったこととかいろいろある。その一つがHyper-Vで、早速設定する。LinuxMintをあれこれ参照しながら入れてみる。
本来は、これからそれをここにメモっておこうかと思っていたのだが。

◆レジストリでアカウント関係をいじると、あらら
前から、本来のユーザアカウントと、一番最初にMicrosoftAccountで作られてしまったアカウントとがあって、微妙にデフォルトの行き先が違うのでややイラついていた。
この辺は、そうなってしまっていて、それを気にする人以外、何のことか分からないに違いない。
(それ、とか、これ、とか指示代名詞の多い文だな)
"Windows10 Microsoftアカウント ユーザーフォルダ名を変更"
あたりでググるといろいろ出てくる。
ただ、面倒なのでレジストリをいきなりいじる方法でやってみた。リンクはあえてしない。
ダメでも元に戻せばいいし‥と思って変更して、再起動したら、ゴリゴリゴリゴリ‥なんか消しに行っている。
あ、レジストリバックアップしてなかったぞ。

◆リカバリー不能、面倒なので
ということで立ち上がり途中でエラー、仮アカウント扱い、直したファイルはリセットされるとのこと。リカバリーDVDからの修復もダメ、イメージからの修復もダメ。
こういうときはクリーンインストールのほうが早い。
32Bitから64Bitにしたときもやったし、なぜか数日前に主要なファイルはコピーしてあるし、ファイル履歴も設定してあるのでそれは別に怖くないのだが、HDDをこの際新しいのに変えるか、このままでいくかでしばし悩む。なんせ8年前のHDDだから、いつ何時ガリガリ言い出してもおかしくない。
‥まあいいや、そうなったらそうなったときのこと。むしろSSD化したい。

◆クリーンインストール、別にどうということはない。
一点、引っかかったのはプロダクトキーで、このPCはWindows7を覆いかぶせているため、そのときのIDを入れないとダメ。システム、の画面で表示されているのはプロダクトIDなので、入れてもダメ。
なお、Windows7は普通にキーを購入している。たしか1万ちょっと。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました