So-net無料ブログ作成
検索選択

【Windows10】OS無しでPC買い替えの巻3 ファイルとかフォントの設定とか [PC更新]

◆ユーザーファイル
クリーンインストールではUSERS以下はクリアされる。ここは自分でバックアップしておいたファイルから戻すか、Windows.oldから戻すか、あとは追加で、ファイル履歴から丹念に(最終更新日を見ながら)戻すか、になる。逆説的ともいえるが、あまり更新しないが無くなると困るファイルはUSERS以下に置かないように(つまり別のフォルダーに入れて)して、自分で定期的に別HDDにバックアップしたほうが無難だし、USERS自体のバックアップが楽。たとえば音楽ファイル。昔の画像、動画ファイル。mailなんかもそうかも。
・プログラムファイル
これもその傾向があるが、単に叩けば動くようなプログラムばかりではない。セキュリティソフト、Office、プリンター/スキャナー、Googleドライブ、itunes、動画変換/動画CODECとかの重量級はインストーラーから入れないとうまく動作しないのが大半。
一方、デスクトップユーティリティ類とかの、exeとiniがあれば動く系はProgramfilesではないところにインストールしておいたほうが後々楽。もっともバックアップを取っておく必要はある。
入れなおしも、考えようによっては、いろいろお試しで入れていためったに使わないソフトを-掃するチャンスでもある。

◆ブックマーク(Firefox)
これを忘れがち。プロファイルごとコピーしてしまう。%APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\にある。
これも折に触れてバックアップしておくといざというとき助かる。
単純に入れなおすだけなら、-番時間のかかるWindowsやOfficeインストールを夜中にやらせとけば、そう面倒ではない。
上記に記したような必要なバックアップを準備して、Windows10のインストールメディアとプロダクトキー、必須ソフトのDVD、そんなもの。
むしろ動画CODECの設定がめったにいじらないので忘れている。
それと、クリーンインストールといいつつ、Microsoft殿はいろいろ「これ便利でしょ?でしょ?」という設定をしてくれるので、
・不要なサービスを止める
・不要なスタートアップを削除
このあたりはググって情報を探す。
・拡張子を表示、隠しファイルを表示

◆ああ終わったと思ったら間もなくCreatorsUpdate来襲。
そういう時期だった。あっさり更新する。これもみかけどうということはない‥が。
今回一番めんくらったのはディスプレイ関係の変更。コントロールパネルから「ディスプレイ」と「個人設定」が消えているが、さらに、文字の大きさの変更が-律にしか出来なくなっている。
http://freesoft.tvbok.com/win10/rs2/font-and-monitor-setting.html
「MeiryoUIも大っきらい!!」というツールを使う。
http://tatsu.life.coocan.jp/MySoft/WinCust/
9ポイントでは目に悪い。11くらいでちょうどいい。
CreatorsUpdate後のインストールメディアを作成しておく。isoで落として、DVDに焼く。これで最新版でクリーンインストールできる。

タグ:Windows10
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました