So-net無料ブログ作成

【動画変換】今気づく、驚異のNVEncC(2) でもこれって意味あるの? [PC更新]

◆MPEG-2 -> H.264/MPEG-4 AVC
一昔前、いや今でもDVD画質の場合、もっとも無難なのはMPEG-2で保存しておくことだと思うし、そうしていたが、なんにせよファイルがでかい。9Mbpsで1.5時間(ex.サッカー)で7Gくらい食う。この際互換性やらDVD板に焼くことやらをあきらめて、H.264/MPEG-4 AVCにしてしまう。
ただし、AvidemuxはMPEG-2と相性が悪いようでエラーになったりならなかったりする。やはり古い(?)フォーマットはAviUtlが安心。
バッチ方式でNVEncCを登録して、まとめて変換。なおMPEG-2を変換しようとすると、その都度インデックス作成が入るのでそれは前処理で。
これでHDDは大幅に空いた。

◆AVI -> MPEG-4
じゃあAVIもついてにやってしまえ。こちらはAvidemuxが早い。1時間モノで4分とか。いくらか品質に不安があるという情報もあるので、出来上がり2Mbpsくらいにして‥容量はだいたい70%に。
と、いくつかやったが、よく考えると AVI/X.264 を H.264/MPEG-4 AVCにしたところで、何か積極的な意味があるのだろうか(X.264はGPLライセンスの下でリリースされている、H.264にエンコードするためのプログラム)

◆コンテナを変えるフリーソフト Video Container Changer
いつもの通り、k本的に無料ソフト・フリーソフトよりhttp://www.gigafree.net/media/conv/VideoContainerChanger.html
これで一気にAVI -> MP4(H.264/MPEG-4 AVC)じゃん、と思いきや、エラーになって、変換してくれない。
ちなみにMPEG-2 -> MP4はOK。しかし7Gのファイルはそのまま7GのMP4になってくれて、意味がないし、なんだか怪しい。

◆結局、アマレコTV4 Liveを、というか、
AMV4ビデオコーデックを買ってみるか、あるいはGV-USV2/AのバンドルのPowerDirector12 for I-ODATAを使ってみる手もあるかも。このへんは後ほど。

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

トラックバック 0