So-net無料ブログ作成
検索選択

【趣味の仮想環境】OpenStack 幕間 もやもやする [仮想環境]

◆もやもや
「もやもやする」というフレーズは、「主(ヌシ)さんひどすぎます!!」で一部の操め事フアンに知られる発言小町でよく見られる。http://komachi.yomiuri.co.jp/
ubuntuが立ち上がるとき、プロミスキャスのせいなのかなんなのか、ESETが反応する。なのでネットにつながってはいると思うが、当初の試行錯誤のせいか、こちらからなにもできない状態。OpenStack入れなおしでも前の状態が残っているので、一旦アンインストールが必要な感じ。消そう消そう。

◆バージョンの進化
半年に一回ほどのバージョンアップによって設定がどんどん変わっていくので、過去の情報どおりやっていてもなかなかうまくいかない。年率2割くらいでずれてきている印象。始めた当初はそこまでとは思わず、まあだいたい動いたとはいえ、それでいいのか的な疑問があってもやもや。だいたい、NICが2つ必要ってことはないような気がする。

◆最新版はOcata
UIが変わっていてさらに混乱。「Ocata入れました」記事は検索してもそうたくさんは出てこない‥が、こっちを先に調べてみたほうがよかった。やはりOpenStackの欠点によく「インストールが大変」とあるだけあって、ど素人が適当にやってたら時間がいくらあっても。でもこういうとき楽なのが仮想環境。やりなおしは簡単。消すだけ。VirtualBox最強‥だが、VirtualBoxは仮想の上で仮想KVM(NestedVirtualization)はむりっぼいのでQEMUになって、だから起動が遅いとどこかのサイトで御託宣あり。
ん?VMwareならできるって?それも面倒だな。
ということで、別の記事を見ながらやりなおす。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

トラックバック 0