So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

社会保険料を計算してみる試み(3)12/16追記 [社会保険・税金・確定申告・年金]

誰得メモになりつつある。しかも今回は異例の長さ。

◆各々が各々の表に基づいて計算
これではメモしていても忘れそうなので、協会けんぽの例を参考に実際計算。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%8D%94%E4%BC%9A
健康保険料額の表は
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/h30/h30ryougakuhyou4gatukara
‥このURLだけど、h30ryougakuhyou4gatukaraっていうのは‥いかがなものか。
こちらをリンクすべきか
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130

「平成30年度における全国健康保険協会の任意継続被保険者について、標準報酬月額の上限は、280,000円です。」とある。この辺が任意継続のとき問題となる。
例題。
https://biz.moneyforward.com/payroll/basic/social-insurance-calculational-procedure/
のサイトを参考に、これでは介護保険料がゼロなので設定を変える。
東京都の優良ブラック企業に勤めている45歳、4,5,6月の平均給与は185,500円の人の被保険者本人の給与から控除する社会保険料(平成30年12月時点)。 うれしいことに今年は賞与ももらえて、310,000円。 ただし会社:本人の分担比率は半分半分。
さて。
まず月例給与からは、テーブルを見ると健保等級16、標準報酬月額190,000円。
健康保険の料率9.9%であるから、
190,000*0.099=18,810、
介護保険は1.57%なので、
190,000*0.0157=2,983
さーて、半々の時、足してから割って四捨五入か?割ってから足して四捨五入か?
0.5のときは両方切り上げたら1円多くなるんじゃ?
IT寄りの人はここで頭を抱える。
ほとんど法的根拠が見当たらない。結局、お国としては、総額が足りていればいいので、企業と社員の分担は個別に決めろということだろう(必ずしも1:1ではないし)。
(逆に、1円でも足りていなければ文句言うのでは?)
いろいろ漁ったら、たとえば社員と会社は半々、端数0.5と0.5だと社員は切り捨て、会社は切り上げ(これって一般的??)のとき
(1)健康保険料
標準報酬月額×健康保険の料率 / 2 ※この段階で端数処理
(2)介護保険料
(標準報酬月額×健保+介護保険の料率 / 2 ※この段階で端数処理)-(1)で算出した健康保険料の個人負担分
つまり個人負担総額から引き算で求める。なので当たり前だが足すと総額と合う
こういうのをプログラミングというか、そこまでいかなくてもたとえexcelとかであっても厳密にやろうとしたことのあるひとならパッと見で悩むはず。
逆に今の給与計算担当者、労務管理担当者は、パッケージの言うとおりやってますーで済んじゃったりして。言い過ぎ?
まず、国が求めている金額ピッタリでないとまずい。1円でも多かったり少なかったりはだめ。総額を求めて、そこから健康保険分を引いた残りが介護保険。これが王道みたい。
ただ、介護保険料だけを求めなければいけないケースは、そんなになさそう。気分の問題。
次に、社員と会社の四捨五入では0.5と0.5だと社員は切り捨て、会社は切り上げにするっぽい。もちろん絶対ではない。別に定めることも可能。

つまるところ、健康保険+介護保険の合計額で会社:社員が決まっているなら、
・健康保険+介護保険全額を求める (0)
190,000*(0.099+0.0157)=21,793
・同、社員側が負担する分を求める。端数はここで処理して円単位にする。 (1)
21,793/2=10,896   0.5は切り捨て
・健康保険料だけの全額を求める
190,000*0.099=18,810
・同、社員側が負担する分を求める。端数はここで処理して円単位にする。 (2)
18,810/2=9,405
・(1)-(2)=介護保険社員負担額
10,896 - 9,405=1,491
・会社負担総額は引き算で求まる。(0)-(1)。ここを掛け算にすると合計がもしかしたら総額と合わなくなったりするかも。
21,793-10,896=10,897
想像だが、もし健康保険と介護保険で負担割合が違うという決まりなら、全額-健康保険料の全額=介護保険全額を求めて、しかるが後に社員負担額を求めればいいんじゃあるまいか。
同じく会社負担額は引き算で求まる。

◆しかし、社員は一人ということはない、そして賞与からも徴収
以下(はず)が、多い。
社会保険料の納入は、会社全体の合算で行うものであって、これが合っていれば文句言われる筋合いはない(はず)。社員全員について、会社が負担する総額 =会社全体総額-(計算した)社員が負担する額の総額となっていればよい(はず)。なので理論的には最大1円違う。※(12/16追記)会社負担分と社員負担分が総額で、の意味

※12/16以下若干説明を追加
賞与はまた変な計算をしていて、もともとは1%だったらしい(未確認)が、それでは不公平というか月額報酬を減らし(、賞与に充当することで)会社負担を減らすワザがまかり通るので、標準賞与額を決めて同じように計算し同じように負担させるようになった。
・総額の1,000円未満の端数を切り捨て(=標準賞与額)
・これに料率を掛け算
・社員負担額を各々の会社の決め事に従って計算(たとえば半分とか)
・残りが会社負担
介護保険料どうのこうのは、月額給与のときと同じ(なのだろう)。足してから掛けるか、掛けてから足すかはこれも決め事の領域。

(12/16追記)逆に、賞与っぽい額をたとえば1月と7月に払って、残りの月はほんのちょっと払って、一見賞与っぽく見えるけど毎月払っているので月額給与ですからねーという手もありえた。そうすると標準報酬月額は4-6月平均だし賞与は見かけ上無いし、会社の払う金は少なくて済む(社員もだけど‥こうすると年金が減るけど)。さすがに2019年(=平成31年)の1月からこの手は使えなくなった。
「健康保険法及び厚生年金保険法における賞与に係る報酬の取扱いについて」の一部改正について
「「健康保険法及び厚生年金保険法における賞与に係る報酬の取扱いについて」の一部改正について」にかかる留意点について
一部コンサルのおすすめだったらしい。そうはいかんわな。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

社会保険料を計算してみる試み(2) [社会保険・税金・確定申告・年金]

◆で、まずは標準報酬月額
標準報酬月額:4月・5月・6月に支払われた報酬の平均額を標準報酬月額の等級区分にあてはめて求める。
んじゃ、報酬ってなんだ?標準報酬月額の等級区分って?となる。ごまかされてはダメ。、わざとわかりにくくして、金をとろうとしているんだ!というくらいに思わないと、結局「なんか多いけどまあいいや間違っていないんだろう」となって余計に払う羽目に。
‥とはいいつつも。
協会けんぽの例
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3165/1963-232
‥これだけのボリュームで説明される。
で、報酬とは
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3165/1962-231
うわ。
そしてさかのぼると。健康保険法第3条第5項https://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA%E6%B3%95%E7%AC%AC3%E6%9D%A1
この法律において「報酬」とは、賃金、給料、俸給、手当、賞与その他いかなる名称であるかを問わず、労働者が、労働の対償として受けるすべてのものをいう。ただし、臨時に受けるもの及び三月を超える期間ごとに受けるものは、この限りでない。
うーん、じゃ賞与は
https://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA%E6%B3%95%E7%AC%AC45%E6%9D%A1
で、さらに、
(第40条第2項の規定による標準報酬月額の等級区分の改定が行われたときは、政令で定める額。以下この項において同じ。)
となっていて、なんと平成28年4月1日より上限が引き上げられている。なおこのことをアップデートしそこなっている「紹介サイト」が散見される。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000118614.html
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000087814.pdf
‥ITと同じく、シロウトが書いた文(ここのように)とか過去のノウハウ集とか数値とかは割り引いてみる必要がある。

◆結局どうなんだ
上述の通り、ここから先は、シロウトの計算例にしかならない。「なんか多いけどまあいいや間違っていないんだろう」的な。動画編集で言うとVBRとCBRとABRとどれが一番画質がいいの?みたいな。
まず報酬。給与明細の総支給額に通勤交通費の月割り分を足す程度でだいたい合っているはず。現物支給、残業代、実費精算でもらった通勤交通費は足す。
これをテーブルに当てはめる。ところが、このテーブルの枠組みは同じだが数字は健康保険組合ごとに違う。「私の」テーブルはどれですか、になる。労使の負担割合も、たいていのサイトでは折半となっているが、企業側が若干多めというケースも多い。各々が各々の表に基づいて計算するしかない
うへえ。
でもテーブルを入手すれば、目安はつく。

◆標準報酬月額は実は大事な数字
上述の通り、健康保険(社保)料、介護保険料(40歳以上64歳まで)(、と、厚生年金保険料)が関係する
で、ここでまたややこしい点。4,5,6月の平均で求めた標準報酬月額は、9月に決定される(定時決定というそうな)。たいていの場合は翌月(10月)に9月分給与が支給されるのでは(私見)? ‥となると健康保険料と介護保険料(、と、厚生年金保険料)は実際は10月給与から変わることになる。
つまり、確定申告(でも年末調整でも)の今年の健康保険料・介護保険料・厚生年金保険料は、昨年の標準報酬月額で決められた1~9月の分+数字が変わった10~12月分、および今年計算した賞与の分の足し算となる。
うーん‥。本当か?
でもここまではまだ常識の範囲内。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

社会保険料を計算してみる試み(1) [社会保険・税金・確定申告・年金]

◆社会保険料の謎
ずっとここまでIT系というかPC系のメモを書いてきて、自分なりに役立ってきた。自分に役立つメモというのがポイントで、ネタは好き勝手。今回は社会保険料。
この先には税金、確定申告がある。これも謎が多い。のちほど。
なお、wikipediaには、
「この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。また最新の法令改正を反映していない場合があります。ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家にご相談ください。」
とある。また免責事項は
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E6%B3%95%E5%BE%8B%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%85%8D%E8%B2%AC%E4%BA%8B%E9%A0%85
となっている。この駄文もそれに準ずる。

◆社会保険およびその一族のあらまし
まず、健康保険。いわゆる社保
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA
つぎ、この兄弟で、国民健康保険。いわゆる国保。
で、これらがオーバーラップしつつ行きつく先が後期高齢者医療制度。あと5年で団塊の世代が到達する。
全然別の思想の「年金保険」が国民年金と厚生年金、で、これはまあのちほど。
介護保険は、社保国保、後期高齢者医療の親戚というかいとこというか、この条件の違いが混乱を招く。
雇用保険は何気に取られている。地方税の確定申告なんかで突然出てくる。
労災保険は「全額事業主が負担」なので、まあよろしいかと。

◆一般論として、この手の金額計算がわかりにくいのはなぜか
これはIT屋さんがITを説明しているのと似ていて、これは当然知っているだろうと説明の前提条件を端折っているか、説明が面倒なところを飛ばしているか、時代によって変わっていくところを欄外注記でごまかしていてきちんとアップデートしていないか‥。
あと、同じ単語でも状況や相手によって意味が変わる。
似てるな。動画の形式とか、クラウドの機能説明とかと。日本語なだけましかも。

登場人物紹介だけでこの分量。まるで出来の悪いキャラクター小説。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

Linux Mint19 [Linux初心者]

◆18.3でなんの不都合もない‥
なので、いつのまにかMint19が出ていた。このへんWindowsをdisる気もないし、User層の広さから何かあるのはやむを得ないことだけど、Windows10の更新はLinuxに比べて不親切としか思えない。
それに比べてMintは、、、あれれ?

◆18.3→19は、カーンたんです、、あれれ?
ググれば出てくる。
たとえば、kledgebさんのこの記事
https://kledgeb.blogspot.com/2018/07/linux-mint-90-linux-mint-19.html
この通りやればできる‥わけでもないが、ここでなぞってもパクリ記事にしかならないので、まあ要点だけ。
・まず、「事前にシステムのバックアップを作成しておきましょう」とある。
VirtualBox経由だと何をかいわんや、なのだが、「しておきましょう」レベルだとアップデートさせてくれない
必ず、Timeshift、で、スナップショットを作っておかないとダメ
こんなツールあったんだ。

◆でもって、準備
18.3をかまわず全部最新にする。19からは、自分で選ぶのではなく、お勧めに従うことになるはず。
その後(というか、snapshot取ってもいいけど)、必要なファイルをさらにバックアップ。./etc以下は消えるそうな。個別に戻すとどうなるかわからないから、この辺あきらめることも重要。
あとは教科書通り。LightDMかどうかの確認、ファイルの準備、適用。
cat /etc/X11/default-display-manager
apt install mintupgrade
mintupgrade check
mintupgrade download
mintupgrade upgrade
‥ここでエラー。

◆先達はあらまほしき
Ja_JPがどうたらこうたらというエラーが頻発。終わったようで終わっていない。
『「gconf2」と「dbus-x11」間の依存関係の処理でエラーになっています。』とのことなので
sudo dpkg --configure dbus
sudo dpkg --configure dbus-x11
という魔法の呪文を唱え、再度
mintupgrade upgrade
それでもパラパラとワーニング表示が出るが、かなり時間がかかって終わる。mint19.png
再起動。これで終わり。漢字も打てるし音も出るし。この2点が大丈夫なら、あとは↓だ。

◆共有フォルダーが切れる
なんだか面倒だな。自動でCD読み込まないし。このへんはZorinでもやった気がする。
sudo mount -r /dev/cdrom /media
cd /media
sudo sh ./VBoxLinuxAdditions.run
あとなんか心配というか、アカウントの特権が微妙にZorinっぽくなった気がする。そのあたりも直すなら直す。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

小ネタ:Windows10 October 2018 Update 1809でファイルが消えるとか。でも平気だよ。 [よもやま]

◆続、またかよ‥
といいつつさっさと更新してしまえ、とやったんだが、今回はデカいバグがあって即座に取り消しになった模様。srad記事はこちらとかこちら。
かくいう私も、ドキュメントだけはc:\dataに入れることにしているので該当するのだが、旧フォルダーは使っていないし、ましてやOneDriveとの同期なんて滅相もない。
Googleで凝りている。
ちなみにc:\user\ほにゃらら\documentはこうなった。doc.JPGなんか入っていた気もするが忘れた。




‥忘れたので、FileHistoryを見てみる。doc2.JPG
‥あったじゃんか。いらないファイルだけど。全然覚えがないけど。
たしかに家庭用PCで、自動バックアップだけでHDD1つ使うのもどうかとは思うが、それで助かったこともあり、まあHDDはPC買い替えのたびに溜まっていくし。やっといて損はない。
あと、「デフォルトに入れないほうが悪い」なんてsradあたりで騒いでいるやつらは馬鹿なのか何なのか。

◆そのほか
・例によってフォントが小さくなる。
Meiryo UIも大っきらい!! これ。これしかない。
・今回はGoogleさんとも仲良しなようで、Backup and Sync from Googleも普通に稼働。なんでもCドライブに入れられるような幸せな人と違って、デカいファイルの持ち主は別のドライブを用意せざるを得ない。
・ハンディスキャナーのドライバーを勝手に更新する件。これも同じ。
ちょっとこういうのって、ご家庭のそのへんのひとじゃ無理じゃないっすかね。

もっとも、LinuxMintの18->19も同じようなもの。これは次回。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

小ネタ:Manjaro躍進、Windows10が勝手にサービスを?、redmineをご家庭に [よもやま]

◆Manjaro 躍進
DistroWatchのポイントで、あっさりMintを抜き去って、Last7Daysではなんとダブルスコアをつけている。ネイティブな英語環境では使い勝手がいいのだろうか。201808.JPG
尖っている点は認めるが‥
さて、まとめて(もちろんカーネル以外を)更新かけると、一回では完結しない。何回か引っかかったのちに最後「このファイルはもうありますけど‥」と言われて1つだけどうしても更新できない。
/usr/lib/xfce4/thunar-archive-plugin/engrampa.tap
‥仕方がないので、手で既存ファイルの名前を変える。コマンドラインからMV。これで通る。
‥DistroWatchのPVって、こういうのが原因で、トラブル解決のため見に来ているから増えている、ってことはないだろうね。
さて、Last7Daysでは2位はMX Linux。これもVirtualBoxで試してみたい気もしないでもないが、じゃらっと調べてみても、日本語環境にするのに相当手間取りそうで、二の足。

◆Windows10って勝手にサービス無効にする?
話は変わって、この件。一回目は普段使わない某ソフトの某サービスが無効になっていて、これは何かの間違いかと思っていたがその翌日、必須サービスがなぜか軒並み無効になっていて大困惑。
いやこれはウイルスか?
ESETサービスも無効になっている。ネットワークもサウンドも無効。
‥そもそも、最初は状況がわからない。HDDにインストールしているMintで立ち上げると普通に動いたため、ハード的なトラブルではないことは判明。こういうときにマルチブートが役に立つ。
‥Windowsに戻って、msconfigでサービスの立ち上がり状況を見る。なぜか昨日の日付で無効にされているサービスが散見。
なんでだ。元に戻すと当然元に戻る。
原因不明。少なくとも既知のウイルスではないし、侵入された気配もない。

◆redmineをご家庭に 
例によって、特に意味はない。
Bitnami Redmine Virtual Machine というのがある。これをVirtualBoxに食べさせると、redmineサーバーが出来上がるという。
https://docs.bitnami.com/virtual-machine/apps/redmine/
本当か?やり方は簡単。1808_4.pngパスワードのところで多少面倒な(絵でモザイクかけたところの)メモが必要だが、もしうまくいかなくてももう一度はじめからやればいいだけ。あと、Windowsのウイルス検知ソフト(たとえばESET)に邪魔されるので一瞬止めるとかどうとか、なんとかする。1808_2.png
redmineそのものについては、メニューとアドミンの使用言語を日本語にする必要がある。これも調べればすぐ出てくる。

で、どうする?これは大ネタ化の可能性あり。1808_3.png








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

小ネタ:Windows10 April 2018 不具合,Manjaro躍進, [よもやま]

◆またかよ‥
年2回更新していただけるというありがたいOS。このままずっと使い続けられるのだろうか。
で、何が変わったのかいまいちわからない。やじうまの杜 ここここ、を見てもよくわからないので重症。
不具合もこれまたよくわからないが、こんなものではない。
・当方では、以前も書いたが、設定しているフォント、文字の大きさが元に戻るのが痛い。
Meiryo UIも大っきらい!! これ。これしかない。
・たまにエクスプローラーがハングする。
直っていないよこれ。タスクマネージャーかなにかでいったん殺す。
ハンディスキャナーのドライバーが勝手に切り替わる
PS-800P/PS800Zの場合。他社でもあるのではないだろうか。
・勝手に高速スタートアップにしてくれる。
Google Backup and Sync の設定がチャラになる
これはやめてほしい。気づかないと延々とダウンロードする羽目になるか、または勘違い等あると最悪ファイルを失う。一方、Google殿は、バックアップ指定をDドライブ内フォルダーにしている人間だって存在することを考慮してほしい。何を言っているか理解されなそうだけどこれが今回最もひどい。

◆Manjaroついに1位(DistroWatch)mnjr.JPG
しかもUbuntuとはダブルスコアじゃんか。わけがわからん。
たしかにローリングアップデートが溜まっていくのがうっとおしいので、毎日立ち上げる気になるのは理解できなくもなくもなくもない。
nvidiaとの相性?というかインストール時トラブルは解決したのだろうか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

小ネタ:Amazonで売っているWindowsプロダクトシール [よもやま]

◆AmazonでWindows7と検索すると
‥当然MSのソフトがずらずら出てくるが、中にとんでもなく安い「プロダクトシール」なるものが表示される。
カスタマー Q&Aとかカスタマーレビューでは
「使えないです」 「偽物!」 「インチキ業者」 「レビューはサクラ」
とにぎやか。
大体において、1万円超えるものを650円とかで買えると思うほうが能天気。
使えたとしても、プレインストール版は他のPCに移し替えてはいけない。DSP版は当該ハードウェアと一緒でなければライセンス違反のはず。
さらにいえば、マルウェア混入の危険性もある。売りもとはどうせ某国だし。

◆手順とされているもの(伝聞)
まず、普通に購入する。
するとしばらくすると、Amazonさんから「『Windows7 pro プロダクトシール』」の発送」というmailが来る。ここまでは普通と同じ。
もうちょっとすると、Amazon経由(xxxxxx@marketplace.amazon.co.jp)で「xxxから要求された追加情報」という題名のHTML形式mailがやってくる。
HTML形式ということは、何か仕組んであってもおかしくない。
‥が、一応Amazonさんは
「Amazon.co.jpでは、購入者および出品者を不正行為から保護する目的でフィルター機能を導入しています。フィルターを通過しなかったメッセージは宛先に配信されませんので、あらかじめご了承ください。安全性の理由により、本文中に記載されていたEメールアドレスは、[削除済みEメールアドレス] に置き換えられています。メッセージ送信者に返答する際にはFromのアドレスに返信してください。」
とまで書いていてくれるので、ウイルス検知ソフトを最新の状態にし、恐る恐る開く。
すると、グーグルドライブらしきURLが2つ(32bit、64bit)とともに、プロダクトキーが表示される。URLをクリックすると.iso(インストールDVDイメージ)が落とせるという仕組み。

◆やめよう。やめておこう。
.isoとプロダクトキーがあれば、インストールできるはずだが、世の中そう甘くない。そもそもどこの馬の骨かわからないライセンスである。犯罪組織が使っていたとか?踏み倒し履歴あり、とか?
そして、ダウンロードした.isoは英語版ではなかろうか。Enterprise版(ただしこれは企業専用)かUltimate版でなければ多言語パックが入らないので、日本人にはそこそこ使いにくい。
上にも書いたが、.isoそのものにマルウェアが仕込んである可能性も否定しがたい。
VirtualBox上で動かせばいいって?
そんなニーズあります?
万一、WannaCryみたいなのに引っかかると、メインPCにも飛び火しかねない。くわばらくわばら。
あと、Amazonさんの言う通り、「メッセージ送信者に返答する際にはFromのアドレスに返信してください」であって、間違っても売りもとに直接mailしてはならない。何を送ってくるかわかったもんじゃない。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

古いXPを再インストール。IE6更新とsp3導入で苦労する件 [よもやま]

◆WindowsXP 入れ直し たぶんこの苦労はやったことがないとわからんだろう。
注:以下、次の次のセクションまで読み飛ばし推奨
NotePC付属の再インストールメディアでやれば簡単‥のはず。
と、いうのは、甘すぎる。再インストールメディアってどこにあったっけかな。
再インストール自体は、どうということはない。時間がかかるだけの話。DVD-R入れて、所定の動作をすればいい‥はず。
というのは、甘い。今回はライセンス認証が来た。
ライセンス認証なんてオンラインでやれば簡単‥のはず。
というのは、甘すぎる。まず、WiFiがつながらない。それはそうで、ドライバーをまだ入れていない。じゃあ有線でつなげばいい。簡単。
というのも、甘い。WindowsXPのライセンス認証は、オンラインではできませんね、多分。サイトがなくなっている。残念でした。
このへんで、若干不安になってくる。電話をかけるしかない。電話をすると自動応答。めちゃくちゃ長いコードが伝えられる。
通った‥。

◆ドライバーはどこに/デバイス認識に <!> 多数/
無線LANにしようとしても、ドライバーがない。インストールDVD-R探して手順通りやっても認識しない。USB差す位置を変えると‥。あらら。つながった?ほんと?
デバイスをみると、<!>多数。もともとの付属品にドライバーというDVD-Rがあったので、ひとつづつ入れる。タッチパッドとか、サウンドあたり。
やっと<!>が消えた段階で、ここまで数時間経過。

◆IEとかSP3とか
でもって、IEが古すぎて大部分のサイトが見られない。たぶんHTTPSのサイトが全部だめ。暗号化というかセキュリティの問題。そうするとサイトを見に行けずダウンロードできないので更新すらできないというデッドロック。
いままでぐだぐだ書いてきたが、重要なのはこのあと。
ただし、うろ覚え。申し訳ない。そしてインターネット上の関連情報もかなり怪しい。
まず、 IE6ではどうにもならないし、XPにサービスパック3(SP3)を当てなければさらにどうにもならない。
IE8についてはここを参考にする。 「Trekkerの小市民日記http://trekkerworld.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
直リンクは http://download.microsoft.com/download/0/5/7/05716044-2806-40DA-8332-D3ED79BC8F68/IE8-WindowsXP-x86-JPN.exe
で、sp3はすでにダウンロードセンターには表向き存在しない。ここを参考にする。
かきしちカンパニー Web Magazine 製品サポート終了を迎えた Windows XP の SP3 (Service Pack 3) を取得してインストールする方法」 「Windows + IE でMicrosoft Update カタログにアクセスして、『KB936929』で検索」
http://www.webmagazine.kakisiti.co.jp/?p=738
それと、KB2898785、WindowsXP-KB2898785-x86-JPN.exe、これを用意。ああ、この辺忘れたな。どうやったけかな。かなり悲観的な気持ちになって試行錯誤したのは確か。
もう一度やってみる気はないが‥。
sp3にしてIE7(か8?)にすると、WindowsUpdateが自動的に来てくれる。もちろん自分でかけてもいい。大量の更新となるが、あきらめず当てる。なんかようやく人間に戻った気がする。

◆FireFoxとか。結局ESR
Firefoxも通常版はインストールできない。最新版インストーラーをコピーしても動かない。
と言っても、古いバージョンもどこにあるのかわからない。あきらめず探してみる。そう、FireFoxのFTPサーバーですね。
https://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/
ここから、XPで動くのはFireFox40くらい?目安で落としてみる。動く。
更新かけると‥なんだ、ESR版に変わったじゃん。初めからそう言ってくれれば。
但しESRなのでいろいろ制限はある。それはあきらめよう。

◆できる限りセキュリティ確保
セキュリティソフトも、XPだからといって全然ナッシングということもなく、多少怪しい点を除けば、無料のものがいくつかある。タダより高い物はないということわざをお忘れなく。一応、AVGを選択。お買い物サポート機能は外す。あとはWindowsUpdateでは入らない(サポートが終わった後の)特別パッチを入れる。ここいらへんが詳しい。「パソコンりかばり堂本舗https://www.ikt-s.com/2017-06-old-win-kb/
で、これはこれで使える気がしてきた。
冷却ファンの音がかなりうるさいけど‥。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

(定番)古いPCを何とかする [よもやま]

※最後に表を追加
◆定番ネタ
元値を覚えていると、簡単に、さあ捨てようという気にならないのがPC。まだ動くし。バッテリー死んでるけど。
この、まだ動くというのが曲者で、そうはいってもだいたいがタブレットか新PCかで用が済むので、典型的な無用の長物。一方、捨てるにしてもわりと手間とお金がかかる。
さて、そうはいってもどんな具合かなと立ち上げてみると、2月くらいまで使えていたXPなのだが、いまだとなにか変な感じでWiFiがぶちぶちキレる。もはやWindowsUpdateも来ないはずなので、どこかで何かをひろってきたためではないかと思われるが真相不明。うーん。それとも回線側の仕業?それとも見てるサイトのせい?NHKだけど。
手としては、
(1)昔のようにPuppyLinuxのUSBで使う。
(2)新しめのLinuxを入れたUSB経由で立ち上げてみる。うまくいったらHDDに入れる。
(3)Windows7を買って入れる。
(4)WindowsXPを入れなおす。

◆Puppy
まず、(1)だが、PuppyのUSBメモリーは以前に作っていて一時期まじめに使っていた。これは普通に(昔ながらの動きで)動く。動くが‥アプリ的には「ブラウザとmail」、あと英語版でどうしましょうかレベル。一応Youtubeとかも見られるし、まあそういう用途。officeソフトも探せばありそう。まあこれはこれであり。テキストで書いてmailで送るなら下書きで使える。
ただもうこれもオワコンという雰囲気が。正味終わっているPC使っていて言うのもおかしいけど。

◆新しめのLinux
mintのXfce版あたり。これは小さいし新しい。例によってDVD-RW作成後、USBメモリーにインストール。新しめPCならこれを差すと普通に立ち上がる。
し、しかし。ど、どらいばーが。鬼門のNW、無線がつながらない。つまり‥古いハード、外付けWiFi用USB機用ドライバーがない。
英文サイトにいくつかある。でもビルドしてああだこうだ、がめんどくさすぎる。
USBの無線WiFi接続を買うほうが早い。amazonで頼もう。700円だし。

TP-Link WIFI 無線LAN 子機  11n/11g/b デュアルモード対応モデル TL-WN725N

TP-Link WIFI 無線LAN 子機 11n/11g/b デュアルモード対応モデル TL-WN725N

  • 出版社/メーカー: TP-LINK
  • メディア: Personal Computers


◆Windows7(でも8でもなんでも)
これもamazonで売っているが。いやこれはライセンス違反だな。ここに書くのは危険すぎる。写真も貼りたくない。
普通、プレインストールのOSは、そのPCでなければ使ったらダメ。DSP版と称する自作用OSでも、そのOSと一緒に買ったHWを使っていないとNG。なのでそんなに安いわけがない。
しかも、販売業者は大体はあちらのほうの国。
まあ‥これについては、次回次々回。

◆WindowsXPを入れなおす。
まあこれをやってみてからでも遅くはない、とおもいきや‥。続く。
os.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の10件 | -