So-net無料ブログ作成

軽いのはどれだ(2)Linux / Windows10 [Linux初心者]

(1/5 多少文字訂正)
前回の続き:結局?
立ち上げスピード(Firefoxでジョルダンライブが表示されるまで)復習
・Win10:2分10秒くらい
・Linux Mint 18.3 Cinnamon HDD:2分とちょっと
・Linux Mint 18.2 Cinnamon USB:2分とちょっと
Manjaro xfce-17.0.6 USB:1分とちょっと
だったけど、Mintには他のエディションもある。Cinnamonは最も豪華といわれているので、じゃあ軽いので試してみる。
まずはLMDE版。これはUbuntuではなくDebianが大元になっているとのこと。
よくわからない。

◆Debian版:難攻不落debian.png
LMDE2版はどうも、Ubuntu不信派御用達のようで(?)それなりの支持がありそう。
いつもの通り、インストール用DVDをDND-RWに焼く。これで立ち上げ。
初めだけ英語Desktopで、インストールも最初英語であるほかは特に難しくない。ただ、画面右上に、「今オープンソフトのディスプレイドライバーつかってまっせ(意訳)」と出て、普通ならMintのメニューにある「ドライバー」アイコンが見当たらない。まあ良しとして、USBメモリーにインストール。
立ち上げ。は、速い。1分かかっていないぞ。
しかし、「Cinnamonがクラッシュしました」とでる。互換モードで普通に使えるといえば、使えるのだが、なんとなく気分が悪い。

◆宗教戦争(以下勝手なことを言う)
Debianは開発者寄り、Ubuntuはユーザー、というか若干商業寄りってことですかね先生。「お互い刺激しあい高め合う存在」という感じです。Debian派だと、そんなんわからんのか自分で調べろ、がUbuntu派だと丁寧に教えてくれそう。でも寄付ちょうだいね、みたいな。
で、Mintはさらに都会派で、偏屈なコミュニティ、ええかっこしいとは一線を引く感じ。そのぶんサポートが薄いというか、日本語サイトもなくなったし。
もっともMintだとインストールしたあと普通は(日本人には)かな漢字の設定のところで戸惑うくらい。Win10より簡単(は言い過ぎ‥でもないような)。”mint 日本語”でググる知恵があればサポートページは不要。

◆断念、そしてXfce版へ
いろいろ調べたがNvidia製ドライバーが入らない。下手に入れるとクラッシュする(ので再インストールする羽目に)。参考サイトはそれこそググれば
ここ
http://d.hatena.ne.jp/talisker_ZQN/20150518/1431963729
と、ここ
https://sites.google.com/site/hymd3a/linux/debian8-5/debian-nvidia
とかいろいろあるが、なんかそれやってまでLMDE使うモチベーションがわかないのと、Debianベースだとppaが使えないっていうのも引っかかるので、楽な道に行く。そう、Ubuntuベースのxfce版。

◆xfce版‥xfce.png
ついでにいえば、KDE版というのもあるそうだが、今回で打ち止めとのこと。
https://news.mynavi.jp/article/20171029-a036/
で、xfce版インストール。手順は従来Mintと同じ。ただしかな漢字の設定も同じなので自力でセットする必要がある↓
・fcitx-config-gtk
・Mozc-utils-gui
のと、gpartedが入ってないのでこれも入れる。
またgrub-customizerは例の通りターミナルから手動で入れる。↓
sudo add-apt-repository ppa:danielrichter2007/grub-customizer
sudo apt-get update && sudo apt-get install grub-customizer
あとなんかあったかな。

で、お待ちかねの立ち上げスピードは‥なんと
・Linux Mint 18.3 xfce USB:20秒とちょっと

は、速い。

nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0